お客さんに感謝される販売員が必ずしている大切なこと

あなたがまた行きたいと思えるお店はどんなお店でしょうか?

品揃いが素敵なのか、お店がオシャレなのか、答えはノーです。

どんな良い商品で素敵な店であっても販売する店員さんが
素敵でないと買いたいとは思いません。

商品の話ばかりして「売りたい」が強い店員さんと、
商品の話も豊富だけれども日常の会話もしながら
商品がどうお役に立つのかを言ってくれる店員さんでは、
買いたいと思う店員さんは一目瞭然です。

どんな店員さんから商品を買いたいと思うか、
お客様目線で考えてみますと、
やはり、笑顔が素敵な店員さんは接客されて心地よいです。
しかも、もちろん作り笑顔でなく自然で素敵な笑顔です。

きっとその店員さんは接客をする際、
販売をする際に大切にしている基本ができているでしょう。

例えば、お客様に喜んでもらえることを
一緒に考えて提案することであったり、
販売員特有のノルマはあったとしても頭から外して
お客様にぴったりの商品を一緒に考えることであったりなど、
常にお客様の立場にたたれているからこそ、
接客が素敵だという印象を与えるのだと思います。

もちろん接客力だけではなく、商品の知識もとても大切なことです。

お客様から商品のことを聞かれても全く答えられない店員さんより、
知識が豊富でより商品の価値を素敵にさせる力がある店員さんだと、
またいろいろ聞きたいとか、また相談しようとリピートのもつながります。
接客において大切なことは、
お客様の立場に立つことと笑顔と知識は外せないポイントと言えます。